無料で当たる恋愛占いが今話題♪

MENU

付き合う前についてしまった嘘、彼に白状するするタイミングは?

好きな男性にアプローチをする場合、少し自分を良く見せたくてつい嘘をついてしまうことがあります。
しかし嘘は時間が経つ程本当のことを言いにくくなるものです。
バレた時には嘘の内容よりも嘘をついたことに対して彼に嫌われてしまうかも知れませんね。
勢いでついてしまった嘘はどのタイミングで白状したら良いのでしょうか。

 

年齢・学歴などプロフィールの嘘

 

出生に関すること、変えられない過去の記録に関する嘘は必ずバレます。
恋愛の段階ならばまだ許されたかもしれない嘘でも、結婚となりお互いの両親が関わる段階でバレると非常に問題となる可能性があります。
プロフィールの嘘については早い段階ほど修正・挽回が効くものと思いましょう。

 

「料理好き」という嘘

 

女性は男性対して殆どの場合「お料理が好きです」とつい言ってしまうものです。
実際に作ってバレても「これがうちの味」としらを切りとおす女性もいるほどです。
料理というのは誰でもやっていればある程度できるようになるものですで、今日からでも練習するに限ります。
彼と一緒に食べるお弁当作りから始めて、段々と家庭料理に挑戦していきましょう。

 

少食であるという嘘

 

女性は可愛らしく見せたい為に少食ぶることが多くあります。
しかし実際男性の本音としては、一緒に定食をもりもりと食べてくれる女性の方が好感が持てるものなのです。
牛丼屋やラーメン屋などを利用すればデート代も安く上がりますし、遠慮なくカミングアウトしてしまいましょう。

 

おわりに

 

悪意のない嘘は、愛情次第でカバーすることが可能です。
「あなたに好かれたくてつい嘘をついてしまった」と言えば彼も一方的に責めることはしないでしょう。
素直に謝り、二度とバレるような嘘はつかないようにしましょうね。